WILPFとは   日本支部   地方支部   入会案内   会員のページ   アクセス

                                     平和への道 100年の歩み     

 婦人国際平和自由連盟(略称 WILPF)は、1915年(大正4年)、第一次世界大戦の最中

  武器の無い平和の世界を希求する、欧米諸国の女性たちが中立国オランダ・ハーグに

  集まり結成した、世界で最も古い女性の平和団体であり、 国内の平和活動はもとより、

  国連の平和活動を支援しています。私たちはその日本支部です。

                                                                                                             日本支部会長 増子富美





 

第41回コンサートは、

       「森谷真理氏ソプラノリサイタル

           ピアノ:河原忠之

            

2019年11月16日(土)浜離宮朝日ホールで

開催いたします。

是非、ご家族ご友人お誘いの上、

ご来場くださるよう、お待ちいたします。

 

 

         映画会へのお誘い

 

           映画会チラシ表面                              

 

 

 

 

 

 

日 時: 2019年7月5日(金) 

        14:00~16:30( 開場 13:30)

会 場:セシオン杉並ホール

 

 

 映画会の詳細およびチラシ裏面 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

2019年度WILPF日本支部研修会が開かれました。

 日時:2019518日(土)

 会場:日本女子大学桜楓2号館

 講師:小山聡子氏(日本女子大学ダイバーシテイ担当理事・人間社会学部長)

演題:「トランス女性と女子大学-性の多様性を踏まえた入学問題検討の経過」

 2016年に入り日本女子大学は性同一性障害の男性の入学めぐ

問題に対する取組を開始するところとなり、小山先生は検討委員会

中心として今日に至るまでご活躍されています。日本女子大学での経過、

社会の状況、および検討のプロセスから見えた事、にわた興味深い内容

お伺いできました。

盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました。

 

WILPF読書会『現代を考える』主催 原発について知ろう

河合弘之監督3部作

            「原発と日本」  「原発と日本  4年後」   「日本と再生」       

が終了いたしました。ご参加頂きありがとうございました。

初めて知ったことが多かった、多くの人に見て欲しい、映像とデータは説得力が

ある・・・多くの感想をいただきました。詳しくはⅠ部、Ⅱ部の感想とともに

サブページ「読書会」をご覧ください。

読書会では原発について知りたい、と3回にわたる上映会を企画・実施いたしました。

上映を通じて皆様と話し合い、考え、理解を深める機会が持てたこと、よかったと

思っています。今後もさまざまな機会を設けたいと思います。

 

第2回(埼玉・川越)地方支部訪問の報告(1026日・27日)

                                                                                                                日本支部副会長 金子堯子

1日目は武蔵嵐山の(独法)国立女性教育会館で研修会が行なわれました。櫻田今日子事業課長から、

「男女共同参画社会をめざす館の役割」の講演を伺いました。続いて、ディスカッションの場では、

基調講演を馬越英美子東広島地方支部長から、その後「男女共同参画と自然災害について」グループ

ごとの活発な議論が交わされました。2日目は東松山の「原爆の図」丸木美術館を訪ね、核兵器廃絶の

思いを新たにしました。

<国立女性教育会館(ヌエック)>                                                                           


 

 

 

 

 

 

 

                                                             (続きは、サブページ「会員のぺージ」をクリックして下さい。

 

要望書の提出

婦人国際平和自由連盟日本支部は、政府に対して、要望書「唯一の戦争被爆国として核兵器

禁止条約に署名し、すみやかに参加することを求めます」を提出いたしました。

 

宮崎あかね国連政府代表顧問のステートメント発表  

 73回国連総会日本政府代表顧問として渡米された宮崎あかね氏(WILPF日本支部会員、

日本女子大学理学部教授)は、国連第三委員会(社会・人権・文化)で下記のステートメント

を発表されました(国連日本政府代表部 https://www.un.emb-japan.go.jp) 

     102日  社会開発

  105日  女性の地位向上

  1010日   児童の権利 

  

 

 

 

 

国連で報告する 

宮崎あかね氏

  


 

国内外支援担当よりお願い 

皆さまから集まった使用済み切手を12月にJOCS(日本キリスト教海外医療協力隊) 

に持っていきます。まだお手元にお持ちの方は、12月10日頃までに事務所にお届け 

下されば間に合いますので、よろしくお願い致します。 

 

 

WILPF・日本女子大学生涯学習センター連携講座のご案内

 演題:男女共同参画時代へ向けて

    -憲法と私たち-

 講師:学習院大学法務研究科教授

    青井未帆 氏

 日時:1117日(土) 14:0016:00

 会場:日本女子大学 目白キャンパス


青井未帆氏青井未帆氏

Peace Dolls子どもたちのもとへ 

  WILPFスエーデン支部の呼びかけに応えて日本から送られたPeace Dollsはヨルダンのザタールキャンプの子ども達のもとに到着しました。

写真をご覧ください。詳しくはサブページ「Young WILPF」へ

 

 Peace Dolls ヨルダンの子供たちへ Peace Dolls ヨルダンの子供たちへ


広島・東広島支部を訪問

 二日間の訪問は非常に充実したものでした。

 その内容をお伝えします 


      品川氏の説明を聞く      品川氏の説明を聞く

      広島支部会員の合唱      広島支部会員の合唱