“すべての医療従事者の皆様へ深い敬意と感謝をささげます!”
 
    ---婦人国際平和自由連盟日本支部---

平和への道 100年の歩み

婦人国際平和自由連盟(略称 WILPF)は、1915年(大正4年)、第一次世界大戦の最中武器の無い平和の世界を希求する、
 
欧米諸国の女性たちが中立国オランダ・ハーグに集まり結成した、世界で最も古い女性の平和団体であり、 
 
国内の平和活動はもとより、国連の平和活動を支援しています。私たちはその日本支部です。
 
2021年、日本支部は結成100周年を迎えます。
 
日本支部会長 増子富美      

 

LinkIcon 重要なお知らせ(総会・映画会中止)
 
LinkIcon 声明文「東京電力福島第一原子力発電所敷地内の処理汚染水海洋放出に反対します」
 
LinkIcon 3月11日公開
 
LinkIcon お知らせ 半藤一利氏を悼む
 
LinkIcon 要望書「唯一の戦争被爆国として核兵器禁止条約に署名及び批准することを要望いたします」の再度提出
 
LinkIcon お知らせ
 
LinkIcon 10月24日(土)講演会の開催(zoom配信)「世界の中の日本―国連総会に参加してー」 講師 宮崎あかね 日本女子大学理学部教授・副学長
 
LinkIcon -広島・長崎被爆75年忌を迎えて- 日本支部は“原爆の図”丸木美術館を支援します。
 
LinkIcon Global Callー日本支部からの発信
 
LinkIcon 要望書「女性の視点を盛り込んだCOVID-19対策の実施するよう要望いたします」の提出
 
LinkIcon 重要なお知らせ(総会・研修会・映画会の中止)
 
LinkIcon 日本支部100周年事業「福島フィールドワーク」開催しました
 
LinkIcon WILPF-US会員と広島・東広島地方支部会員との交流会が行われました
 
LinkIcon Korea Peace Now!「朝鮮半島に今こそ平和を!」京都シンポジウムが開催されました
 
LinkIcon 第41回コンサート「森谷真理氏ソプラノリサイタル」が開催されました
 
LinkIcon 映画会「子どもが教えてくれたこと」が開かれました
 
LinkIcon 2019年度WILPF日本支部研修会が開かれました
 
LinkIcon 2019年度読書会 活動のご案内